開発者紹介

数千人以上の患者様と向き合った経験から最高の予防を目指してオリジナル歯ブラシ『ラクシマウス』を開発

柳 時悟

経歴・所属

経歴

  • 1973年3月…神奈川歯科大学 卒業
  • 1975年~2003年…「柳歯科医院」開院
  • 2003年~…「アップル歯科」開院
    アップル歯科ホームページ:http://www.apple-dc.com
  • 日本歯科東洋医学会元会員

主な論文

1997年・演題
「患者の体調をBi-Digital, O-ring Testで知ることにより、医療事故の予防に役立てる」
第3回 バイ・デジタルO-リングテスト国際シンポジウムにて口演
(早稲田大学井深大記念ホールにて)
・演題
「消炎鎮痛に対する無痕灸によるつぼ療法の1症例」
第15回 日本歯科東洋医学会にて口演
第47回 日本鍼灸師学会にて口演(岐阜にて)
1998年・演題
「重度の口蓋咽頭反射に対する東洋医学療法」
第16回 日本歯科東洋医学会にて口演
「消炎鎮痛に対する無痕灸によるつぼ療法の1症例」 日本歯科東洋医学会誌掲載(Vol.17、No.1)
1999年・演題
「知覚神経麻痺」症例に対する新頭鍼療法(YNSA)の応用
第17回 日本歯科東洋医学会にて口演
「重度の口蓋咽頭反射に対する東洋医学療法」 日本歯科東洋医学会誌掲載(Vol.18、No.2)